【男の子がなりたい職業No1は『学者・博士』!】世界の科学者の歴史、発明・発見のすごさがわかる図鑑


[株式会社 学研ホールディングス]



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長/宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 代表取締役社長/碇 秀行)は、『世界の科学者まるわかり図鑑』(定価:本体2500円+税)を4月13日(金)に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1574/resize/d2535-1574-795041-0.jpg ]

近年、日本人のノーベル賞受賞が続いたこともあり、男の子の「おとなになったらなりたい職業ランキング」トップに「学者・博士」が選ばれました(2018年1月・第一生命発表)。特に、理系の科学者への注目が高まっているとのこと。
そんな、知っておきたい約100名の科学者の業績とエピソードをわかりやすく紹介した図鑑が、学研プラスから発売されます。

酸化チタンを使った「光触媒」反応の発見で、2012年トムソン・ロイター引用栄誉賞受賞、2017年度「文化勲章」受章などの東京理科大学栄誉教授の藤嶋昭氏が、世界の科学者約90人を紹介し、科学の歴史、発明・発見、科学者のすごさを紹介します。

◆発明・発見の歴史がわかる!
「ガルバーニ、ボルタ、デービーが電池を発明・発展させ、ファラデーによって電磁回転、電磁誘導、電気分解の法則という、電気と化学の世界の大発見がなされた。」といった、様々な分野での、発明、発見の歴史がわかります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1574/resize/d2535-1574-563338-1.jpg ]

◆世界の「すごい」科学者が登場!
ファラデーやアインシュタイン、ニュートンなど、おなじみの科学者から、夢の中で元素周期表を書き上げたメンデレーエフ、57年間毎日観察日記を書いた気象学者ドルトン、刑務所の中でも論文を書いた天才数学者ガロアなど、世界の「すごい」科学者が登場します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1574/resize/d2535-1574-951153-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/1574/resize/d2535-1574-933865-3.jpg ]

[商品概要]
世界の科学者まるわかり図鑑
定価:各本体2500円+税
発売日:2018年4月12日(木)予定
判型:AB判/120ページ
電子版:なし
ISBN 978-4-05-204792-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/

【『世界の科学者まるわかり図鑑』のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4052047923
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15386569/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106864446
学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020479200


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ