2020年プログラミング教育必修化まであと2年! 始めるなら今年から! Gakken Tech Program プログラミング1DAYキャンプは、4月まで東京・神奈川各所にて連続開催!


[株式会社 学研ホールディングス]



プログラミングの基礎からプレゼンテーションまで、学校では体験できないカリキュラムを1日で学べる短期集中講座! 未来への学びをスタートしよう! 

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が運営するGakken Tech Program(http://gakken-tech.jp/camp/?utm_source=prtimes171226-01)では、小・中学生向けのプログラミング1DAYキャンプ(短期集中講座)を、東京・神奈川各所にて2018年1月~4月と連続で開催いたします。

◆プログラミングが、子どもに習わせたい習い事ランキング上位に!
2020年の必修化に向けて、プログラミング教育に注目が集まっています。「子どもに習わせたい習い事」を調べた各所のランキングではのきなみ上位にランクイン。

プログラミング教育の必修化がはじまる2020年まであと2年となり、ますます注目を集めていることが伺えます。

◆はじめてのプログラミングは、Gakken Tech Programの1DAYキャンプで!
「プログラミングをやらせてみたい」と思っても、何から教えればよいのかわからないという親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

Gakken Tech Programの1DAYキャンプは、プログラミングの基礎からプレゼンテーションまで、1日で体験できる充実のカリキュラムです。

◆1DAYキャンプのカリキュラムを写真で解説!

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-257239-0.jpg ]

最初に、1日かけて学習する内容を詳しく説明し、子どもたちに目的意識を持ってもらいます。緑色のポロシャツのお兄さんはプログラミングを教えてくれる講師。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-210573-3.jpg ]

授業で使用するテキストには、たくさんの参考書を作ってきた学研の編集ノウハウが詰まっています。ただキーボードを打つだけでなく、書き込み式のテキストを使用することで、物事を筋道立てて考える論理的思考力や問題解決力が身につくようになっています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-904659-4.jpg ]

いくつかある学習コースで、特に人気なのが「プログラミング基礎 マインクラフトコース」。プログラミングと聞くと難しそうなイメージがありますが、子どもたちに大人気のマインクラフトを使った学習からスタートすれば、楽しみながら親しめます。好評につき、マインクラフトコースの「VOL.02」も新設しました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-262251-1.jpg ]

パソコンやプログラミングの経験がなくても大丈夫。2~4人の子どもに対して1人以上の講師がつく少人数制で実施します。万全のサポートで子どもたちの成長をフォロー。

[画像5: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-797191-2.jpg ]

昼食は、同じグループの子どもたちと講師と一緒にとります。保護者の方がいなくても大丈夫。お子様を1日安心して預けていただくことができます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-660957-8.jpg ]

最後は1日の学習の成果を発表するプレゼンテーションタイム。プログラミングでつくった作品について子どもたち自身が、工夫したところ、どこが大変だったかなどを発表します。


★1DAYキャンプの様子はこちらでチェック!


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=zp3tbZ3M48w&t=6s ]



★こんな作品を子どもたちが作り上げます!
これまでの1DAYキャンプで、子どもたちが作った作品の一部をご紹介します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-138036-5.jpg ]

「プログラミング入門 スクラッチでゲームを作ろう」コースで完成したゲーム。使用テキストに掲載されている「ブロックくずし」ゲームをもとに作りました。ドラゴンが星に当たると音を出して消えます。ドラゴンは子どもがスクラッチ上で描いたものです。


[画像8: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-684191-10.jpg ]

「プログラミング基礎 マインクラフトコースVOL.01」では、マインクラフトの敵キャラ「クリーパー」の顔をプログラミングで作ることが目標です。


[画像9: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-632547-9.jpg ]

「プログラミング基礎 マインクラフトコースVOL.02」では、プログラミングで家を作ります。家具の配置や壁の色など、子どもたちがこだわって作った家が完成します。


[画像10: https://prtimes.jp/i/2535/1442/resize/d2535-1442-113023-6.jpg ]

「プログラミング実践 ホームページとWebアプリを作ろう」では、タイピングゲームを作ります。難易度は高めですが、オリジナルのゲームが完成したときの喜びはプログラミングへの自信となります。


◆お子様も親御様も大満足!
これまでの1DAYキャンプに参加くださった保護者のアンケートでは、ほとんどの方が「とても満足」や「満足」と回答。学校やご家庭では身につけられないプログラミングスキルを学習できる貴重な機会とご評価いただいています。

★参加者へのインタビューはこちらでチェック!

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=BcTmVt1Xt1w ]



《好きやレベルで選べる4つの学習コース》
◇プログラミング入門1DAY スクラッチでゲームを作ろう
「ブロック崩し」や「じゃんけんゲーム」を作りながらプログラミングに挑戦します。はじめてのプログラミングに不安を感じるなら、コード入力を行わずに学習できる「スクラッチ」を使った本コースがオススメです。
難易度:★ 対象:小学1年生~小学6年生

◇プログラミング基礎1DAY マインクラフトコースVOL.01
大人気ゲーム「マインクラフト」を使って、自動でモノづくりをするプログラミングに挑戦します。1DAYのコースでは、人気キャラクター「クリーパー」の顔をプログラミングで作ることを目指します。
難易度:★★ 対象:小学1年生~中学3年生

◇プログラミング基礎1DAY マインクラフトコースVOL.02
プログラミング基礎1DAY マインクラフトコースVOL.01の続きとなるコースです。VOL.01を受講された方はこちらのコースで、壁や床、塔などを作りながら、FORやIFといったさらに高度なプログラミングを学習しましょう。
難易度:★★ 対象:小学1年生~中学3年生

◇プログラミング実践1DAY ホームページとWebアプリを作ろう
「Webでの情報発信」という強力なスキルを身につけるコースです。はじめに自己紹介ホームページを作りながら、Web制作の基本となる「HTML」を学びます。さらに、タイピングゲーム作りを通して「JavaScript」を学びます。
難易度:★★★ 対象:小学3年生~中学3年生

《お申し込み》
http://gakken-tech.jp/camp/?utm_source=prtimes171226-01
※サイト上で詳細をご確認のうえお申し込みください。

《プログラミング1DAYキャンプ開催概要》
◇日時: 2018年1月~4月
◇会場:学研ビル、有隣堂営業本部ビル、三省堂池袋店、池袋コミュニティ・カレッジ、クランテテ三田(開催日程により異なります)
◇定員:10名~100名(コースや開催日程により異なります)
◇参加費:1DAY/1万5,000円(税別)※各種割引あり


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ