建設コンサルタント業界3社による「共同設置型 企業内保育所」『かけはし保育園』パソナフォスター4月より運営開始


[株式会社パソナグループ]



「長大」「建設技術研究所」「八千代エンジニヤリング」の従業員が利用

パソナグループで総合保育サービスを展開する株式会社パソナフォスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 長畑久美子)は、株式会社長大、株式会社建設技術研究所、八千代エンジニヤリング株式会社の3社が開設する共同設置型の企業内保育所『かけはし保育園』(東京都千代田区)の運営を4月2日(月)より開始しました。同業会社における共同の保育所運営は、全国的にも珍しい取り組みとなります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16751/326/resize/d16751-326-266035-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16751/326/resize/d16751-326-306704-1.jpg ]

東京周辺は保育所不足により、待機児童問題が深刻化しています。建設コンサルタント業界においても結婚・出産・育児により離職する者も見られ、女性に限らず子育てと仕事の両立は喫緊の課題となっています。このような背景の中、株式会社長大、株式会社建設技術研究所、八千代エンジニヤリング株式会社の3社は、従業員の仕事と育児の両立を支援し、より働きやすい環境を整備するため、3社による共同設置型の企業内保育所『かけはし保育園』を4月2日(月)より開園いたしました。

共同設置型の企業内保育所は、建設や設置に関わる費用を複数社で持ち合うことができるため、単独での設置に比べると、企業内保育所の設置が容易になります。
パソナフォスターは本保育所の設置に関するコンサルティング業務を実施し、これまで培ってきた企業内保育所や認可保育所等の子育て支援施設の運営ノウハウを活かして、従業員の働きやすい環境や子どもたちを企業が協力して“育む”環境づくりを応援してまいります。

■ 『 かけはし保育園 』概要
開設: 2018年4月2日(月)
所在地: 東京都千代田区東神田2-3-3
定員: 12名( 生後57日 ~ 3歳児 )
施設規模: 延べ床面積 80.859平方メートル
施設詳細: 乳児室9.96平方メートル 、保育室26.38平方メートル 、調理室5.98平方メートル 、便所、その他
保育形態: 月極保育、一時保育   ※病児保育、病後児保育はありません
保育時間: 7:30~20:30  ※一時保育 7:30~20:30(満1歳以上利用可能、事前申込み制)
開園日: 月曜日~金曜日
休園日: 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
お問合せ: 株式会社パソナフォスター Tel 03-6734-1280


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ