『ライフレンジャー』×横浜国立大学の共同研究によるサービスが実現!


[株式会社エムティーアイ]



~強風の危険度を見える化したハザードマップ「台風ソラグラム」がスタート~

 (株)エムティーアイが運営する天気から交通情報までまとめて確認できる生活情報サイト『ライフレンジャー』は、台風の中心位置に対する地域ごとの風の危険度が分かる「台風ソラグラム」をスタートします。
 本日、台風1号発生が気象庁から発表されました。毎年、日本各地に甚大な被害をもたらす台風ですが、風の影響については十分な情報発信がされておらず、暴風による怪我や事故などの被害が後を絶ちません。
 本サービスは、横浜国立大学が「台風ノモグラム」をもとに研究した地域ごとの強風傾向の情報を用いて、ユーザーが登録したMY地点に紐づく風の状態を見える化し、台風ハザードマップとして災害への備えや対策に活用できます。
 今後も『ライフレンジャー』は、天気予報だけでなくさまざまなサービスを通し、あらゆる災害の被害軽減と対策に役立つサービスに発展しつづけます。


◆毎年必ずやってくる台風・・・でも、備えが十分にできていない人が9割以上!
 本日、気象庁より台風1号発生が発表されました。毎年各地に大きな被害をもたらす台風ですが、当社が行った調査※1によると完璧な対策ができている人はわずか5.1%で、94.9%の人が十分な対策をとっていないという結果でした。そのうち、5割以上の人は何も対策をしていないと解答しており台風の被害想定ができていない人が多くいることも分かりました。
 2016年は観測史上初めて東北地方太平洋側や北海道に上陸するなど、例年とは異なる進路を通ったことから台風への対策ができていない地域も多く、記録的な大雨や強風の影響もあり甚大な被害をもたらしました。いまや自分の住んでいる地域には台風は来ないから対策はしなくても大丈夫という考えは通用しなくなってきています。
 ※1 2016年8月当社調べ 男女661人にネットアンケート調査を実施

◆「台風ソラグラム」を見れば、自分のいる場所の危険度が分かる!

[画像1: https://prtimes.jp/i/2943/315/resize/d2943-315-424404-0.jpg ]
 こうした背景をもとに『ライフレンジャー』では、横浜国立大学が研究している台風の中心位置に対する地域ごとの風の特性をマップで示した「台風ノモグラム@地域名※2」を用いて、全国約2,000ヵ所の地域ごとの台風による風の危険度がチェックできる「台風ソラグラム」を共同で開発しました。
 本サービスは『ライフレンジャー』内でユーザーが登録するMY地点を元に、台風がもたらす風の情報を可視化することで、自分がいる地域にどのような影響を及ぼすのか知ることができます。台風発生時には、進路図と照らし合わせて見ることで危険度が分かり、具体的な台風対策をとることができます。
 また、台風が発生していなくても風の影響を事前に確認できるため、日ごろから台風ハザードマップとして活用してもらうことで、人々の防災意識の向上に繋がることを願っています。
 ※2 「台風ノモグラム@地域名」は、「台風ノモグラム」をもとに横浜国立大学が行っている研究で、実際に強風をもたらした強い台風を対象にシミュレーションを重ね、地域ごとの台風経路と風の関係を整理し、台風の中心がどこにあるかでその地点に吹く風の強弱や向きを視覚的に分かるマップにしたものです。


<共同研究を行った 横浜国立大学 筆保弘徳准教授からメッセージ>
 台風が接近するにともなって、それぞれの地域で凶暴な風が吹き荒れます。一般的には、台風がその地域の西側を通過する時の方が、東側を通過する時よりも暴風になりやすいと考えられていました。
 しかし近年の研究により、それぞれ地域特有の山や谷などの地形の影響が加わるため、暴風となる台風の通過位置は地域ごとに異なることがわかってきました。皆さんのお住いの地域では、どこに台風が位置すると暴風の危険性が高まるのか?最新の科学技術を用いて、約1000ケースの台風をコンピュータの中で再現し、各地域にとって危険性が高まる台風の位置を物理的・統計的に算出しました。それが「台風ノモグラム」です!


※ 「台風ノモグラム」は、文部科学省気候変動リスク情報創生プログラムの支援のもと開発されました。
※ 「台風ノモグラム」は、名古屋大学ならびに東京大学から計算資源の提供を受けて運用され、京都大学の支援も受けています。
※ 山崎聖太、筆保弘徳、加藤雅也、竹見哲也、清原康友、台風による強風ハザードの評価:台風ノモグラムの開発、日本風工学会論文集投稿中
※ 「台風ソラグラム」は、(株)エムティーアイの登録商標です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2943/315/resize/d2943-315-473489-1.jpg ]



サイト名:ライフレンジャー
概要:天気・地図・乗換案内・ナビ機能がひとつのサービスで利用できる生活情報サイトです。
地域に密着した天気や豪雨予測通知、台風・災害情報などの気象情報から、乗換案内、鉄道・バス時刻表、ルート検索、渋滞予測、カーナビサービスまで、生活に必要な情報をまとめて確認できるので、外出時や急な天候の変化の際にも大変役立ちます。
課金額(税込):410円(一部無料、天気のみの108円コースあり)
※台風ソラグラムは無料で閲覧できます
アクセス方法スマートフォン、PCで『ライフレンジャー』で検索、またはhttps://tenki.mopita.comにアクセス


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |