高校・塾対象「入試説明会」開催


[麗澤大学]



~変更点を詳しく解説し、戸惑わない入試を~ 平成30年6月22日(金)麗澤大学生涯教育プラザ プラザホール

麗澤大学(千葉県柏市/学長:中山理)は、平成30年6月22日(金)に高校・塾対象の「入試説明会」を開催します。各高校や塾に、2019年度入試の変更点やポイントをわかりやすく解説し、新入試制度をより有効的に活用していただくことが目的です。
現在、グローバル化が進む中、英語を「聞く」「読む」だけでなく、「話す」「書く」スキルも含めた4技能を育成し、評価することの重要性が高まっています。2020年度からスタートする「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」においては、4技能を評価できる問題の出題や、民間の資格・検定試験が活用されます。このような社会の動向に対応するために、麗澤大学では2019年度入試より「英語4技能プラス入試」を新たに導入します。
今回の入試説明会では、英語教育を専門とする外国語学部の望月正道教授が、教育現場が受験生のニーズに応え、英語4技能入試に対応するための指導法についてもお話します。
さらに、今後大きく変わっていく大学入試にスムーズに対応できるよう、大手予備校より受験のスペシャリストをお招きし、「大学入試改革動向について」をご講演いただきます。麗澤大学に限らず、全国の大学入試に対する不安を一掃できるプログラムを展開します。
高校・塾対象「入試説明会」の概要は以下の通りです。

■平成30年度 高校・塾対象「入試説明会」
日時:平成30年6月22日(金)15:00 ~ 17:30(受付14:30 ~)
場所:麗澤大学生涯教育プラザ1階 プラザホール
主なプログラム:
●英語4 技能入試に対応した指導法(麗澤大学 外国語学部 望月 正道 教授)
●講演「大学入試改革動向について」
●麗澤大学2019 年度入試について
●教員・専門スタッフによる個別相談 など
[画像: https://prtimes.jp/i/14665/155/resize/d14665-155-697753-0.jpg ]


【望月 正道(もちづき まさみち)プロフィール】
麗澤大学外国語学部教授。英国スウォンジー大学 Ph.D.(応用言語)。
研究テーマは英語教員養成、第二言語語彙習得研究、第二言語語彙指導。
主な著書に『英語で教える英語の授業: その進め方・考え方』共著 大修館書店(2016)などがある。

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約30の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ