青山学院大学経済学部に寄附講座を開設


[株式会社東洋経済新報社]



 株式会社東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山縣裕一郎)は、青山学院大学経済学部において、2017年度前期に寄附講座「産業論/経済・金融事情(ジャーナリズム・企業分析)」を開設します。

 同校における寄附講座は2016年度から今年で2年目となります。
 本講座では、大学生が消費やアルバイトその他で大きくかかわりを持つ「企業」について、その見方を学習するための授業を展開します。
 同校に導入されている東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー(当社主要刊行物の検索・閲覧サービス)を使用し、『会社四季報』、『業界地図』、『就職四季報』、『CSR企業総覧』など、企業研究に欠かせないツールの解説だけでなく、グループワークと成果発表、ディスカッションを交えたアクティブ・ラーニングを実践していきます。
 講師は、「四季報」シリーズや『業界地図』など各種の媒体で培われた会社・業界分析のノウハウを持つ、当社社員が輪番で務めます。
 東洋経済新報社では、これからの経済社会を担う若者が、経済情報を正しく使いこなす力を得るため、情報発信者として彼らの手助けをすることで、創業の理念である「健全なる経済社会の発展に貢献」していく方針です。


[画像: https://prtimes.jp/i/4767/58/resize/d4767-58-446179-0.jpg ]


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |