アオイゼミ、2020年大学入試改革に向けた『次世代マナビプロジェクト』を開始


[株式会社 葵]



アクティブラーニング特別授業を4月19日に無料生配信

30万人の中高生が利用するスマホ学習塾「アオイゼミ」は、2020年の大学入試改革に向け、『次世代マナビプロジェクト』をスタートいたします。その第一弾として、4月19日に「電通総研アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」と共同で「アクティブラーニング特別授業」を生放送で配信いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/7219/33/resize/d7219-33-206311-5.jpg ]


■プロジェクト開始の背景と想い

スマホ学習塾アオイゼミは、全国の中学生・高校生に向けてライブストリーミングで授業を配信するオンライン型の学習塾です。生放送ならではの特性を活かして、生徒は授業中に直接講師に質問ができる双方向性コミュニケーションが特徴で、定期テストの点数アップを目指した授業から、高校受験・大学受験向けのカリキュラムも配信しています。

しかし、2020年の大学入試改革により、思考力や発想力、表現力が求められる記述式の問題が新設されたり、英語ではスピーキングを含めた4技能総合で評価されるなど、これまでの入試から大きく変わろうとしています。その流れを受けて、学校教育では、主体的・対話的で深い学びであるアクティブラーニング型授業の導入や、英語教育においても4技能習得を目指したより高度な教育が求められています。また、小学校では「英語」と「プログラミング」が必修化されます。

このような流れの中で、次世代を担う中学生・高校生のために学習塾として何ができるかを改めて考え、今回アオイゼミは『次世代マナビプロジェクト』を立ち上げました。

そのプロジェクト第一弾として、「電通総研アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」と共同で、「正解のない問題を解く」体験が得られるアクティブラーニング特別授業を生放送で配信することが決まりました。「生放送」の授業だからこそ実現した、生徒と講師、生徒同士の双方向コミュニケーション授業で、従来の詰め込み型ではない、主体的で参加型の学びを提供いたします。

また、第二弾として「英語4技能」、第三弾として「プログラミング学習」に関するコンテンツも開発・実施を予定しています。


■アクティブラーニング対応について

2015年10月に電通が電通総研内に設立した「電通総研アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」と共同で特別授業を実施いたします。本授業は、正解のない問題を解く体験ができる同研究所のクリエイティビティ開発授業のオンラインバージョンとして配信されます。計3回のシリーズを予定しており、初回授業の概要や視聴方法は以下のとおりです。

【初回授業配信概要】
配信日時:2017年4月19日(水)17:30~18:30
タイトル:「遠藤先生と楽しむ! 発想力UPテスト」
内容:正解のない問題を、自由な発想や表現で、先生と一緒にみんなで解いていく。

【視聴方法】
アオイゼミ公式サイト、アオイゼミ公式アプリから無料でご視聴いただけます。
 ※ライブ授業のご視聴にあたって、アオイゼミへの会員登録(無料)が必要となります。

第2回は5月に「変な宿題篇」、第3回は6月に「自己発見篇」(ともにタイトル仮)を配信予定です。
 

 ※電通総研アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所の詳細は以下のURLからご覧ください。
  http://dii.dentsu.jp/activelearning/


■英語対応について

『次世代マナビプロジェクト』の第二弾として、旺文社が販売する、4技能対応の「英検3級予想問題ドリル」と「アオイゼミ英語講師が教えるオリジナル対策動画」をセットにした「英検3級合格パック」を4月下旬(予定)から販売いたします。詳細は、今後決まり次第アオイゼミ公式サイト・アプリにてお知らせいたします。


■プログラミング対応について

『次世代マナビプロジェクト』の第三弾として、生放送のプログラミング授業を予定しています。詳細は、今後決まり次第アオイゼミ公式サイト・アプリにてお知らせいたします。


■スマホ学習塾アオイゼミについて

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=UKxZXsgD8xg ]



アオイゼミ( https://www.aoi-zemi.com/ ) は、全国の中学生・高校生30万人以上が利用するのオンライン学習サービスです。平日19時から配信される「ライブ授業」を無料で受講できることが最大の特徴で、大手予備校で指導実績のある実力派プロ講師陣が生放送で授業を行います。 「ライブ授業」では生放送の特性を活かして、受講生がコメントを通して直接講師に質問できます。オンライン学習サービスにありがちな一方通行の授業ではない、双方向の機能で実力を養うことができます。

また、アオイゼミは基本無料でご利用いただける学習塾ですが、さらに活用したい方向けの「プレミアムプラン」を1ヶ月あたり3,500円より提供しています。「プレミアムプラン」では過去に配信された授業動画が見放題になり、生徒一人ひとりに合わせた学習が可能になります。また、教材のダウンロード(PDF)や、個別にわからないところを質問できる機能も利用でき、学校のテスト対策から、受験対策まで幅広く対応しています。


■株式会社葵について

2012年3月創業。「教育の格差をゼロにすること」をミッションに、スマホ学習塾アオイゼミの運営・開発を行っております。

コンテンツ(教材)と学習システムの両方を内製している世界でも数少ない教育×ITベンチャー企業で、正社員のうち約半数は講師や教材作成といったコンテンツ開発スタッフ、残りの半数はシステム開発エンジニアという構成で成り立ち、「スマホ学習塾」という次世代の学習サービスに最適化されたコンテンツとシステムを開発しています。

今までにKDDI株式会社コーポレートベンチャーキャピタルや株式会社電通デジタルホールディングス、株式会社マイナビなどより累計4.5億円の資金調達を実施しており、今後も全国の中学生・高校生の方が、それぞれの夢や目標に近づくために役立つ学習サービスを提供してまいります。


■会社概要

社名:株式会社葵(英語表記:Aoi.co)
本社住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷一丁目1番地 四谷見附ビルディング6F
設立年月日:2012年3月28日
資本金:38,968万円(資本準備金含む)
代表:代表取締役社長 石井 貴基
事業内容:スマホ学習塾アオイゼミの運営・開発
    :中高生向けコンテンツマーケティング支援


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |