性について自分で考えて「セレクト」するショップ型体験イベント~現役大学生たちが自らSRHR(性と生殖に関する健康と権利)普及活動をスタート~


[公益財団法人ジョイセフ]



学生達から「自分が考えたこともない選択肢があった」といった声も。自分で「セレクト」する・できることの大切さを実感

女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOジョイセフ(東京都新宿区)は、国際ガールズデーに際し、10月10日(火)に、性と生殖に関する健康と権利(SRHR)について「自分で選ぶ」ことの大切さを体感する、学生による、学生のためのイベント「I SELECT SHOP  by I LADY.」を行いました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-934617-3.jpg ]

「10代の望まない妊娠・中絶」「増加する性感染症」「子宮頸がん検診の受診率の低さ」など、日本は長寿国でありながら、性と生殖に関する健康と権利(SRHR)にまつわる状況は先進国の中でも遅れている状況です。SRHRを守るうえで大事になってくるのが、自分で「選ぶ」こと。今回実施したのは、「自分で選ぶ体験」を提供することで、SRHRと若者たちの接点をつくることを目的に実施する“セレクトショップ”型体験イベントです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-950036-4.jpg ]



■イベント概要

開催日時 2017年10月10日(火)16:00~17:30
開催場所 銀座CHAIRS(東京都中央区銀座8-9-13. K-18 ビル 2F)
主催 国際協力NGOジョイセフ
参加者 39人(20代前後の大学生が中心)
登 壇 者   慶応義塾大学大学院 新居日南恵さん、聖心女子大学 櫻井彩乃さん、公益財団法人ジョイセフ I LADY.発起人 小野美智代、他



[画像3: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-186223-0.jpg ]


国際協力NGOジョイセフは2017年10月10日、国際ガールズデー(10月11日)に際し、「I LADY.」(アイレディ)キャンペーン(*)の一環として、日本の若い女性(10代~20代)に向けた情報発信の一環として、体験型イベント「I SELECT SHOP」(アイセレクトショップ)を開催しました。会場は銀座CHAIRS。
「I SELECT SHOP」は、参加者と同年代である20代の大学生たちが中心となって企画したイベントです。おしゃれなセレクトショップを模した会場内において、買い物を楽しむような感覚でSRHR(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ=性と生殖に関する健康と権利)について考え、「自ら選択する」(=I SELECT)きっかけを提供。日常会話では恥ずかしかったりタブー視されていて話題にしにくい「性」をテーマにしながらも、同世代の共感を呼ぶ形で理解を促しました。
ジョイセフとしても初めての取り組みでしたが、「知らなかったことがたくさんあった」「自分が考えたこともない選択肢があった」など参加者の評判も良く、今後も「I LADY.」キャンペーンと共に、「I SELECT SHOP」を各地で展開していく予定です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-418214-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-370693-1.jpg ]


ワークショップ後の質疑応答において、参加者たちは、以下のように感想を述べました。
「日常では考えてもみなかった質問があって、意外と自分のことを何も考えていなかったんだとわかりました。これからもっと自分のことを考えたい」
「性に対して真剣に考え話し合う機会が、特に日本は少ないのかなと感じた」
「『自分はこうだ』と決めつけていたけれど、『この選択肢でもいいんだ』って、新しい視点が増えました」
司会を務める男性の前島さんも「生理用品の種類がこんなにあって選択の余地があるとは思わなかった」と驚きを伝えました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-530218-10.jpg ]


*「I LADY.」キャンペーンとは
2016年3月8、国際女性デーにスタート。日本の10代~20代の女性に向けて、SRHR(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ=性と生殖に関する健康と権利)の重要性に気づくきっかけを提供。主にウェブサイトやアクティビスト(学生たちのピア・アクティビスト含む)の普及活動、メディア媒体とのコラボレーション企画を通じて情報発信しています。
I LADY.キャンペーン:http://ilady.world/
[画像7: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-773371-8.jpg ]



■国際協力NGOジョイセフ 概要
ジョイセフは、女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOです。1968年に設立。国連、国際機関、現地のNGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカで、保健分野の人材養成、物資支援、プロジェクトを通して生活向上等の支援を行っています。2017年10月現在、スーダン、ネパールなど8カ国で活動しています。
ジョイセフHP:https://www.joicfp.or.jp/


[画像8: https://prtimes.jp/i/17711/13/resize/d17711-13-364710-5.jpg ]


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ