金融学習協会、小学生が"お金の教養”を学べる『ハピプロスクール』を開催


[日本ファイナンシャルアカデミー株式会社]



買い物客やお店のオーナーとして、お金のやり取りを擬似体験

金融経済教育を提供するファイナンシャルアカデミーグループ(本社:東京都新宿区、代表:泉正人)である一般社団法人金融学習協会は、最先端の学びを毎日体験できる子どもたちの学びの場『T-KIDS シェアスクール 柏の葉』にて、2017年4月22日(土)より、未来につながるお金との付き合い方を学ぶ「ハピプロスクール」を開催いたします。

◼シミュレーションゲームを通じて「お金の教養」を習得

ロボットや人工知能が当たり前になる近い未来。子どもたちは、どんな人生を送るのでしょうか。幸せに生きるためには、どんなことが求められるのでしょうか。暮らし方や価値観が大きく変わる時代だからこそ、いつの時代でも普遍的な存在である「お金」と上手に付き合い、「お金を味方につけて自分らしく生きること」が求められると私たちは考えます。

今回の『ハピプロスクール』では、学校や塾では教わらないけれど生きる上でとても重要な「お金」のことを学ぶきっかけを広く伝えるべく、『T-KIDSシェアスクール』での開催に至りました。「自分で考える力」「大切なものを判断する力」「周りに想いを伝える力」をシュミレーションゲームを通じて楽しく身につけ、子どもたちの「未来を切り拓く力」の発達に繋がる「お金の付き合い方」を提供していきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/11/resize/d15329-11-238029-0.jpg ]



◼開催概要

講座名:ハピプロスクール
開催日:2017年4月22日(土)他随時開催
時間 : 10:00 - 12:00
場所 :T-KIDS シェアスクール 柏の葉
受講料:3,240円(税込)
教材費: 540円(税込)

詳細・申込みはこちらから
https://tkids.tsite.jp/classes/121.html


◼『ハピプロスクール』とは

未来につながるお金との付き合い方を学ぶ『ハピプロスクール』では、金融学習協会が独自開発したお金のシミュレーションゲーム『HAPPY×PROJECT(ハピプロ)』(http://hapipro.jp/ )を使って、買い物客やお店のオーナーとして、お金のやり取りを擬似体験します。
仮想のお金や商品カードを手にし、家族や友だちとワイワイ楽しくやり取りを重ねる中で、

・ ものを買う、売るってどういうこと?
・ 募金ってどんなもの? を知り、
・ 欲しいものと必要なものの購入バランス(計画性)
・ 自分の将来に必要な出資(自己投資の感覚)
・ お金を使うことで得られる充足感(自分なりの価値感) など、

小学生の今だからこそ身につけておくべき、お金との付き合い方を習得します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/15329/11/resize/d15329-11-412707-1.jpg ]


■ファイナンシャルアカデミーグループとは

ファイナンシャルアカデミーグループは、「お金の教養」を身につけるためのお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」を中心とし、女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、気軽に学べるお金のレッスンスタジオ「マネテリ」、金融経済教育の資格検定を行う「一般社団法人金融学習協会」、現代の社会や生活を「お金」という面から切り取って研究・発信を行う「FAG総合研究所」、ソーシャル家計簿「bookeep」を運営する「アキュム」から構成されている金融経済教育を提供するグループです。また、メディア部門「STAGE~人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン」にて、さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々のLife& Workstyleを中心にさまざまな情報を発信しています。


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |