【株式会社ICMG】早稲田大学で寄付・提携講座「知的資本経営による持続成長論」を開講


[株式会社 ICMG]



受講者とのインターアクションを重視して学びを共有

~平成30年度 初回授業は6月11日(月)~
株式会社ICMG(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:船橋 仁 以下、ICMG))は、2018年6月11日(月)より、早稲田大学にて寄付・提携講座、「知的資本経営による持続成長論」を開講いたします。


[画像: https://prtimes.jp/i/33726/9/resize/d33726-9-295392-0.jpg ]


株式会社ICMG(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:船橋 仁 以下、ICMG))は、2018年6月11日(月)より、早稲田大学にて寄付・提携講座、「知的資本経営による持続成長論」を開講いたします。

近年、企業をとりまく環境の変化、競合・競争が加速度的かつグローバルに激化しており企業の「持続成長」をいかに実現していくかは、より複雑で困難な課題となっています。本講座では早稲田大学の学生を対象に、ICMGが取り組んできた企業の潜在的成長力としての「知的資本」の可視化、活用による「持続成長モデル」を明らかにしつつ、企業経営者・各分野の実践者、コンサルタントなど多彩な講師陣により、受講者とのインターアクションを重視して学びを共有する予定です。

本講座では、実際の企業をケースとして用いて持続成長戦略を検討、策定するだけに留まらず、講座最終日には当該企業の経営陣にプレゼンテーションを行うという非常に実践的かつユニークな講義形式となっています。理論・方法論という学術的な内容の講義に加え、ビジネスの最前線で活躍する専門家の経験や事例を交えていくことで、将来を担うイノベーティブな人材の育成に貢献してまいります。

【寄付・提携講座の概要】
開講元:早稲田大学大学院経営管理研究科
科目名:知的資本経営による持続成長
期 間:2018年6月11日~7月30日

■ 株式会社ICMG 会社概要
設立日  2000年4月19日 *2011年10月1日に商号変更
所在地  東京都千代田区内幸町1-1-7 日比谷U-1ビル 21階
資本金  3億1825万円
代表者  船橋 仁
事業内容 経営コンサルティング・事業協同開発・ビジネスエコシステム構築・経営人材開発など
会社URL https://www.icmg.co.jp/


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ