鶴見大学 平成29年度文部科学大臣委嘱 図書館司書・司書補夏期講習 受講生募集 司書・司書補の資格取得を!


[学校法人総持学園 鶴見大学・鶴見大学短期大学部]



密度の濃い講義と実践的な演習で短期間に図書館学をマスター

鶴見大学の司書講習・司書補講習は、平成26年に60周年を迎え、今年は64年目となります。これまで多くの修了者を輩出し、その修了者の皆様の全国の図書館における活躍が、この講座への信頼を生み出しています。
この機会に、図書館職員として必要な資格を、ぜひ取得されるようおすすめします。

学校法人 総持学園 鶴見大学・鶴見大学短期大学部(所在地 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3)では、平成29年度図書館司書・司書補夏期講習の募集を開始いたしました。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/
[画像1: https://prtimes.jp/i/3262/8/resize/d3262-8-520152-0.jpg ]


約2ヶ月間の短期集中講習で資格を取得することができ、受講資格を満たしていれば、年齢制限なくどなたでも受講できます。
遠方の方への宿泊施設として、学生寮(女性限定・全期間宿泊者対象)のご利用も可能です。(有料)

○受付期間:
平成29年4月1日(土)~5月27日(土)
(郵送受付)期間内に必着
(窓口受付)月曜~金曜9:00~16:00、土曜日9:00~12:00*日曜・祝日を除く

○開講期間:平成29年7月12日(水)~9月16日(土)
○募集要項(選考料・提出書類など)は鶴見大学HPをご参照ください。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/lib_boshu.html
○受講要項(定員・受講料・受講資格など)は鶴見大学HPをご参照ください。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/lib_youkou.html

■図書館司書・司書補とは
司書とは、「図書館法」で定められた公立や私立の公共図書館で働く専門的職員で、司書補は司書の職務を補助します。図書館資料の収集、整理、保存、提供や、参考調査(レファレンス)、他の図書館との連携・協力など、図書館利用者の要求に応ずるためのあらゆる専門的業務を担います。

■密度の濃い講義と実践的な演習で短期間に図書館学をマスター
鶴見大学の司書講習・司書補講習は、昭和29年の開講以来半世紀を越え、平成26年で60周年を迎えました。現在も、多くの修了者が全国の図書館で活躍しています。
経験豊富な講師陣による講義や、学内外で高い評価を受けている鶴見大学図書館を使用しての演習など、密度の濃い実践的な講習を行っています。

■駅から近い快適な環境
鶴見大学のある鶴見駅は、横浜駅からは電車で約10分、東京駅からも30分以内です。(京浜東北線利用)
さらに、講習の主会場となる鶴見大学会館はJR鶴見駅から徒歩1分です。こんなに駅の近くで講習を受けられる大学は、他にありません。図書館のある鶴見大学キャンパスも鶴見駅から徒歩5分で、2ヶ月間の受講も苦になりません。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/about/accessmap/

■パソコン初心者講習の開催
現代の図書館では、パソコンが扱えなければ、的確な良いサービスを行うことはできません。講習にはパソコンを使用する授業もあり、受講には一定のパソコン技能・レベルが必要です。
本講習では、デジタル時代の図書館で働く人材育成で欠かすことができないパソコンスキルを重要視しています。パソコンに不慣れな受講生のため、また、受講生のスキル格差を埋め、パソコンを使用する授業の円滑化を図ることを目的として、授業科目以外の講習を無料で開講します。
全10回、1回1時間半程度のきめ細やかな指導です。(都合により変更する場合があります。)

■学校図書館の科目を開講
学校図書館法の一部を改正する法律が、平成27年4月1日より施行され、学校には学校司書(専ら学校図書館の職務に従事する職員)を置くよう努めなければならないとされました。
本講習の乙群科目では、社会と時代のニーズに応えて学校図書館を主題とした科目を開講し、希望者が選択できるようになりました。

■女子学生寮の利用―女性限定、全期間宿泊者対象、寮則厳守
遠方にお住まいの受講生の負担を軽減するため、宿泊施設として本学の女子学生寮を利用することができます。全期間宿泊の女性対象です(全期間宿泊者であれば、一部免除科目がある方も入寮できます)。平成15年3月に完成した、地上3階建ての鉄筋コンクリート造で、勉学にふさわしい閑静で自然に囲まれた広々とした敷地の一角にあります。
詳細は、本学ホームページ『よくある質問』でご確認ください。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/lib_question.html#lib_question06
http://www.tsurumi-u.ac.jp/campus/support/dormitory.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/3262/8/resize/d3262-8-671720-1.jpg ]



<お問い合わせ>
鶴見大学 司書・司書補講習係
住所:〒230-0062 横浜市鶴見区豊岡町3-18 鶴見大学会館内
TEL:045-574-8623(ダイヤルイン)
URL:http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/

資料請求:
(1)案内書をダウンロードして使用する。
http://ccs.tsurumi-u.ac.jp/seminar/pdf/togaku2017/29guidance.pdf
(2)ホームページより資料請求をする。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/lib_data.html
(3)電話で資料請求をする。
上記お問い合わせ番号におかけください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/3262/8/resize/d3262-8-726729-2.jpg ]


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |