[アメリカ大使館×NPO法人開発教育協会]女の子のリーダーシップを応援する「Girls Unlimited Program~ジブンの未来を切り拓くワークショップ(全4回)」スタート!


[認定NPO法人開発教育協会]



女の子たちが自分自身を知り、夢やゴールを見い出し、リーダーシップを身につけることができるようになることを応援するプログラムがスタートしました。第3回目のゲストは山崎直子さん(宇宙飛行士)です!

Girls Unlimited Program(ガールズ・アンリミテッド・プログラム)は、女の子たちが自分自身を知り、夢やゴールを見い出し、リーダーシップを身につけることができるようになることを応援する全4回のプログラムです。関東各地より、35名の女子中高生が参加。米国大使館が主催し、NPO法人開発教育協会(DEAR)がプログラム実施団体として協力しています。

11月8日(木)に開催した第1回「キックオフ・プログラム」は無事終了しました。第2・3・4回(12月・1月・2月)のプログラムを、ぜひ取材していただければ幸いです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/39836/2/resize/d39836-2-210529-0.jpg ]

●プログラム概要
・日程:2018年11月8日(木)~2019年2月20日(水)の各月1回開催
・開催時間:18:30~20:30
・会場:アメリカンセンターJAPAN(東京都港区赤坂/溜池山王駅下車)
・使用言語:日本語(第2回目は日英同時通訳の予定)
・内容詳細:https://americancenterjapan.com/event/201809306173/


[画像2: https://prtimes.jp/i/39836/2/resize/d39836-2-829847-1.jpg ]

●プログラムスケジュール(各日18:30~20:30)
※全て講演+ワークショップ形式で開催します。
※プログラム内容、講師および日程は、変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

第1回 2018年11月8日(木) Kick off session !! ※終了しました
参加者の女の子同士が仲良くなれる楽しいキック・オフ・プログラムです。一緒にプログラムに参加する女の子たちのことや、アメリカ大使館国務省人物交流プログラムの卒業生(社会人)のことを知り、自分のことも知ってもらいましょう。
レポート:http://dearstaff.blogspot.com/2018/11/gup20181.html

第2回 2018年12月18日(火) Have a broader view
キーワードは、広い視野を持つこと。外交に関わるゲストのお話を聞く予定です。グローバルに物理的な広さ、だけでなく、心や頭の中の広さについても考えて、質問してみましょう。

第3回 2019年1月22日(火) Discover yourself
キーワードは、ディスカバー(探索)。宇宙開発に関わるゲストのお話を聞く予定です。自分の可能性を発見するヒントを探ってみましょう。

第4回 2019年2月20日(水) Closing session
参加者のみんなと全4回のプログラムをふりかえる、クロージングセッションです。

●Girls Unlimited Program(ガールズ・アンリミテッド・プログラム)の3つのポイント


Point 1  全4回の講座では、宇宙開発や外交などの世界で、ジブンの未来を切り拓いてきた女性ゲストたちのスピーチを聞き、参加者の女の子たちと話し合います。
Point 2  リーダーシップを身につけるチャンス!ワークショップを通して参加者のガールズやアメリカ国務省人物交流プログラムの卒業生(社会人)と話し合います。
Point 3  アメリカ大使館の女性外交官の講演も予定しています!女性ゲストたちがティーンエイジャーの頃はどんなことに関心を持っていたのか、聞いてみませんか?


●開発教育協会(DEAR:ディア)とは
南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教育活動や参加型学習の普及推進を行なっています。2017年12月に設立35周年を迎えました。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教育アワード受賞(2004年)。消費者教育教材資料顕彰「大臣賞」および「優秀賞」受賞(2015~18年)。博報賞受賞(2018年)。本プログラムでは、アメリカやイギリス、東南アジアの国々で学んだり働いたりしたことのある3人のスタッフが、ワークショップの進行を担当します。


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ