グローバルインディアンインターナショナルスクール 需要増に対応する東京第二キャンパスの開設を発表


[Global Indian International School]

2017年8月、世界トップクラスのハイスクールを含む新キャンパスが東葛西にオープン

インターナショナルスクールを国際展開する「グローバルインディアンインターナショナルスクール(以下GIIS)」は本日、東京で2カ所目となるキャンパスを東京・東葛西に開設することを発表します。

インターナショナルスクールを国際展開する「グローバルインディアンインターナショナルスクール(以下GIIS)」は本日、東京で2カ所目となるキャンパスを東京・東葛西に開設することを発表します。2017年8月にオープンを予定しているキャンパスは実験室やアクティビティルームなど、全フロアに最新技術を備えた各種設備を設け、全ての児童生徒が学習機会を最大限に活かし、勉学に集中できる理想的な環境を整備します。子どもたちに高い水準の国際教育を受けさせたいと希望する在日インド人および日本人保護者からの需要の高まりを受けての開設となります。

GIIS東京校は、2006年に生徒数50名弱で東京・西葛西に開校しました。その後急成長を遂げ、現在は幼稚園からグレード12(日本の高校3年に相当)まで合計約600名の幼児、児童生徒に総合教育を提供しています。全ての子どもたちは英語を母国語とし、最高水準の数学、科学、ITの教育カリキュラムを受けています。東京在住のインド人コミュニティの需要に応えるため開校された同校は、現在ではインド国籍以外の生徒も増加し、国籍は日本を含む17カ国に上り、同キャンパスは定員に達しています。

インド及び日本地区 カントリーディレクター、ラジーヴ・カティアル(Rajeev Katyal)は以下のようにコメントしています。「東京は真の国際都市として発展を続けています。日本に滞在、移住する外国人の増加に伴い、英語を学習の基本言語とし、国際的に認知されたカリキュラムを提供する学校の需要が高まっています。当校の生徒数はこの3年間で2倍となり、西葛西にある既存のキャンパスが定員に達したことで、新しいキャンパスを開設する運びとなりました。」

既存の西葛西校舎から約3キロ離れた東葛西に誕生するキャンパスでは、グレード4から12まで(日本の小学校4年から高校3年に相当)の日本人、インド人を含む在日外国人の児童生徒が学びます。GIISでは、インドの教育システムである中等教育中央委員会(CBSE)のカリキュラムに加え、2017年からはケンブリッジIGCSE、2019年からは国際バカロレアディプロマプログラム(IBDP)の受験コースを段階的に導入します。国際的な資格や教育プログラムの提供により、今後、同校の卒業生は日本や海外の大学への進学資格を得ることができるようになります。

GIISは、独自の9 GEMS™(http://www.giissingapore.org/academics/globalschoolninegemsmodel.aspx)フレームワークに基づき、情報技術、数学、科学、語学、美術、芸能、音楽、無線通信、エアロビクス、ダンス、イノベーション、アントレプレナーシップ(企業家精神)を学ぶための最先端の設備が整った環境で、バランスの取れた教育を提供します。

グローバルインディアンインターナショナルスクールについて
グローバルインディアンインターナショナルスクール(GIIS)は、シンガポール在住のインド人コミュニティを対象とし、高い水準の教育を提供することを目的として2002年に創設されました。設立から15年間で、シンガポール、マレーシア、日本、タイ、アラブ首長国連邦、ベトナム、ならびにインドに学校を開校し、現在7カ国、20キャンパスで15,000人の生徒が学びます。GIISは、数多なる受賞暦を誇る国際的に高い水準の教育を提供する教育機関です。

GIISは、幼稚園児からグレード12までを対象に、国際バカロレアディプロマプログラム(IBDP)、ケンブリッジIGCSE、インドの中等教育中央委員会(CBSE)、グローバルモンテッソーリプラスプログラムなど、国際的なカリキュラムからインドのカリキュラムまで幅広く提供しています。

GIISのミッションは、独自の9 GEMS™(http://www.giissingapore.org/academics/globalschoolninegemsmodel.aspx)メソッドを通じて、学問とスポーツ、芸能、アントレプレナーシップ(企業家精神)、人格形成などバランスの取れた教育を実施し、ホリスティックなアプローチで若者をグローバルリーダーやイノベーターに育成することです。

GIISはグローバル・スクールズ・ファンデーション(GSF)のメンバーです。GSFでは高い水準のガバナンスと確立された教育基準に基づき一貫した優れた教育を国際的に提供することが高く評価され、過去14年間で70回以上の受賞歴を誇ります。

詳しくはhttp://www.globalindianschool.org/をご覧ください(英語のみ)。


このほかのリリース

データ提供:PR TIMES
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは
株式会社 PR TIMES ( release_jiji@prtimes.co.jp ) までご連絡ください。
製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。



お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |