先生のための日本語講座

2011年7月5日更新

日本語検定委員会研究主幹 川本 信幹

第4回 漢字力を高める(その1)

漢字の知識は人間の評価を左右する

 今や世人の記憶から薄れつつありますが,かつて,漢字が読めないために心ある人々から疎まれることになった政治家がありました。参考のため,この方の誤読の例を挙げておきます。あなたは正しく読めますか。

 焦眉の急(しゅうびのきゅう)
 踏襲(ふしゅう)
 未曾有(みぞうゆう)
 詳細(ようさい)
 頻繁(はんざつ)
 傷跡(しょうせき)
 弥栄(いやさかえ)

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

1933年広島県生まれ。広島大学教育学部を経て 東京学芸大学卒業。東京都公立学校教員を経て、 日本体育大学教授、現在、日本体育大学名誉教授。 文部省(現文部科学省)の各種委員、 OECD・PISA調査国内委員、中学校・高等学校 国語教科書編集委員など国語教育・日本語関係の 仕事に長く携わる。著書『新編 魅力ある国語の授業を創る』(東京書籍)など多数。
2011年11月に逝去。
特定非営利活動法人  日本語検定委員会

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ