時事通信社 教育奨励賞

2017年10月5日更新

「恕の心」で地域と歩む

第31回時事通信社「教育奨励賞」努力賞受賞校
広島県府中市立府中明郷小学校・府中明郷中学校

 広島県府中市立府中明郷(めいきょう)小学校・府中明郷中学校(髙石元子校長、児童203人、生徒103人)は、「府中明郷学園」の愛称を持ち、2010年度から一体型校舎で小中一貫教育を展開している。地域に貢献できる力や世界に羽ばたく力の育成を目指し、思いやりを意味する「恕(じょ)の心」を基調に、協調性やコミュニケーション能力の向上に力を注ぐ。
 コミュニティ・スクール(CS、学校運営協議会制度)の指定も受け、地域との緊密な協力関係を構築しているのが大きな特徴。住民が教育効果を考えながら主体的に学校の活動に関わり、地域は小中一貫教育で身に付けた力を実践する場となっている。恕の心を大切にした中3の「ゴールイメージ」を共有する取り組みが地域の教育力をさらに高め、学力向上だけではなく、相手の立場を考えて行動できる心の育成に成果を挙げている。

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ