知っておきたい教育界の動き

2018年5月前半の教育界のできごと

1日(火)

▼文部科学省、2019年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)から3年に1度、中3を対象に実施する英語の実施体制を検証する予備調査を開始(~31日)

4日(金)

▼15歳未満の子どもの推計人口は1553万人(4月1日現在)で37年連続の減少。総務省調査

▼文化庁、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)の世界遺産への登録を勧告したと発表

6日(日)

▼アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で、日大選手による悪質な反則プレーがあり、関学選手が全治3週間のけがを負う。反則行為が監督による指示との疑いをめぐり大学スポーツ界を巻き込む問題に発展

7日(月)

▼新潟市で下校途中に行方不明になった小2女児が殺害され、電車にはねられた遺体で発見。登下校時の子どもの安全確保が社会的課題に(14日に容疑者逮捕)

▼大分県警別府署、16年に県立南石垣支援学校で知的障害のある高等部3年女子が給食を喉に詰まらせ死亡した事故で、当時の校長、担任教諭ら計4人を業務上過失致死で書類送検

8日(火)

▼小学校新学習指導要領の18年度移行措置では、約3割の公立小が英語、外国語活動について全面実施と同じ授業時間数で実施。文科省調査で判明

10日(木)

▼東日本大震災の津波で児童と教員ら計84人が犠牲になった大川小学校の遺族らによる損害賠償訴訟で、14億3600万円の支払いを命じた仙台高裁判決を不服として、宮城県と石巻市が最高裁へ上告

▼▼松江市の公立中学で、英語の教員が確保できず、4月から約1カ月間、中3の英語授業が行われていなかったことがマスコミ報道などで明らかに

14日(月)

▼鈴木大地スポーツ庁長官、日大のアメフト反則プレー問題で、事実説明を求める

15日(火)

▼湯崎英彦広島県知事、県内の公立小中学校35校で教員38人が欠員状況にあることを明らかにし、「ゆゆしき事態」と述べる。教員不足が顕在化

バックナンバー

2018年4月後半の教育界のできごと

2018年4月前半の教育界のできごと

2018年3月後半の教育界のできごと

2018年3月前半の教育界のできごと

2018年2月後半の教育界のできごと

2018年2月前半の教育界のできごと

2018年1月後半の教育界のできごと

2018年1月前半の教育界のできごと

2017年12月後半の教育界のできごと

2017年12月前半の教育界のできごと

2017年11月後半の教育界のできごと

2017年11月前半の教育界のできごと

2017年10月後半の教育界のできごと

2017年10月前半の教育界のできごと

2017年9月後半の教育界のできごと

2017年9月前半の教育界のできごと

2017年8月後半の教育界のできごと

2017年8月前半の教育界のできごと

2017年7月後半の教育界のできごと

2017年7月前半の教育界のできごと

2017年6月後半の教育界のできごと

2017年6月前半の教育界のできごと

2017年5月後半の教育界のできごと

2017年5月前半の教育界のできごと

2017年4月後半の教育界のできごと

2017年4月前半の教育界のできごと

2017年3月後半の教育界のできごと

2017年3月前半の教育界のできごと

2017年2月後半の教育界のできごと

2017年2月前半の教育界のできごと

2017年1月後半の教育界のできごと

2017年1月前半の教育界のできごと


≫2013年11月~2015年12月までのできごとはこちらから

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ