ABOUT

最高水準の教育情報をいち早くお届けします!

教育基本法や教育関連3法の相次ぐ改正、教員免許への更新制導入、「学力」向上への取り組みの加速など、「教育の潮流」はいまや急速に、大きく、転換しつつあります。最も歴史と権威のある教育専門誌「内外教育」は、国や地方、海外の教育界の動きを的確に、タイムリーに報道します。

最新号の見どころ紹介

【4月20日号】
全国国公立幼稚園・こども園長会(関美津子会長)は、全国の幼稚園・こども園に子どもを通わせる保護者などを対象にアンケートを実施した「遊びや生活を通して、子どもの体力・運動能力を向上させる調査研究?」の結果をまとめた。それによると、一緒に遊ぶ相手(子ども)が多いほど、戸外で遊ぶ時間が長いことが分かった。

【4月13日号】
全国連合退職校長会は、定年退職した校長のその後の就業や年金受給の状況などを調べた「社会活動等の参加に関わる状況調査」の結果をまとめた。それによると、退職した校長の8割以上が、年金を受給しながら再任用などで何らかの仕事に就いているか、就いた経験があることが分かった。また、日常の過ごし方は、「職務活動が中心」が約26%、「職務と社会活動」が約27%、「趣味・研究」が約25%、「社会活動参加」が約16%など。悠々自適に定年後を過ごすというよりも、経験や専門知識を生かして仕事をしたり、社会活動に参加したりするなどして、より積極的に生きている元校長の姿が浮かび上がっている。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ