ABOUT

最高水準の教育情報をいち早くお届けします!

教育基本法や教育関連3法の相次ぐ改正、教員免許への更新制導入、「学力」向上への取り組みの加速など、「教育の潮流」はいまや急速に、大きく、転換しつつあります。最も歴史と権威のある教育専門誌「内外教育」は、国や地方、海外の教育界の動きを的確に、タイムリーに報道します。

最新号の見どころ紹介

【5月18日号】
文部科学省は、学校での受動喫煙防止対策の実施状況を調べた結果を公表した。回答した学校の90.4%に当たる4万2941校は敷地内が全面禁煙で、割合は2012年の前回調査より7.8ポイント増加。屋内のみ禁煙は6.7%、屋内に喫煙所を設置して分煙している割合は2.4%、対策を講じていない割合は0.4%と、いずれも縮小した。

【5月15日号】
文字の読み書きに困難を覚えるディスレクシアの子どもたちを支援している認定NPO法人エッジの藤堂栄子氏による連載「ディスレクシアと合理的配慮」は第3回。障害者権利条約で「配慮」と訳されているAccommodationは、「変更及び調整」を意味する。では、学校教育において、そうした「配慮」にはどういったものがあるのか。ハード、ソフト両面から配慮の考え方を解説する。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ