ABOUT

最高水準の教育情報をいち早くお届けします!

教育基本法や教育関連3法の相次ぐ改正、教員免許への更新制導入、「学力」向上への取り組みの加速など、「教育の潮流」はいまや急速に、大きく、転換しつつあります。最も歴史と権威のある教育専門誌「内外教育」は、国や地方、海外の教育界の動きを的確に、タイムリーに報道します。

最新号の見どころ紹介

【11月14日号】
近年、知的障害特別支援学校高等部の在籍生徒には、学習の遅れとともに、不適応・不登校、被虐待・いじめ、暴言・暴力、非行・触法などの多様な発達困難が顕在化している。その背景には保護者の生活困難・貧困や障害理解の不足が大きな影響を与えている。「『育ちと発達の貧困』と特別支援教育」の企画2回目は、知的障害高等部の生徒や卒業生の困難な実態を紹介する。

【11月10日号】
中央教育審議会初等中等教育分科会の「学校における働き方改革特別部会」は10月20日、6回目の会合を開き、教員が本来担うべきとされる「学習指導」や「生徒指導」に関連した業務の負担軽減策を議論した。文部科学省が作成した改善案では?授業準備?学習評価や成績処理?学校行事等の準備・運営、地域行事等への参画等?進路指導?支援が必要な児童生徒・家庭への対応──の5業務に分けて具体策を提示。例えば、授業準備のうち教材の印刷や道具の準備・片付けなどをサポートスタッフに任せることや、進路指導に当たって民間企業経験者らを活用することなどを提唱している。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ