ABOUT

最高水準の教育情報をいち早くお届けします!

教育基本法や教育関連3法の相次ぐ改正、教員免許への更新制導入、「学力」向上への取り組みの加速など、「教育の潮流」はいまや急速に、大きく、転換しつつあります。最も歴史と権威のある教育専門誌「内外教育」は、国や地方、海外の教育界の動きを的確に、タイムリーに報道します。

最新号の見どころ紹介

【1月19日号】
文部科学省は、2016年度中に教員が懲戒処分などを受けた体罰事案を集計した「体罰の実態把握について」を公表した。国公私立の小中高校と義務教育学校、中等教育学校、特別支援学校を併せた体罰の発生件数(懲戒処分等を受けた教員の人数)は、前年度比5・8%減の計838件となった。設置者別内訳は、公立が9・3%減の654件、国立が66・7%増の5件、私立が7・8%増の179件だった。

【1月16日号】
仙台市青葉区でこどもクリニックを開設している川村和久院長は、自らが管理校医を務める市立小松島小学校(堤英俊校長)に出向いて年1回、授業の中で4年生児童と保護者を対象に、性について話をする活動を続けてきた。名付けて「親子で学ぼう『いのちのつながり』」(命の大切さを伝える性教育)。関係者によると、医師がこうした活動に携わっている例は、ほとんどないという。2017年12月で10年目を迎えたユニークな取り組みを現場で見せてもらった。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ