教育法規あらかると

2018年10月18日更新

教育法規あらかると 第87回

学力調査と成果主義

 吉村洋文大阪市長は、市の全国学力・学習状況調査(以下、学力調査)の平均正答率が、政令指定都市20市の中で最下位にあることを問題視し、学力調査の正答率に数値目標を設け、達成状況に応じて、校長や教員のボーナスや学校の配分予算に反映させる成果主義の導入を表明し、波紋が広がっている。この問題を法的観点から吟味する。

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ