教育法規あらかると

2018年6月7日更新

教育法規あらかると 第81回

交流・共同学習の推進

 去る2月2日、文部科学省の「心のバリアフリー学習推進会議」から「学校における交流及び共同学習の推進について~『心のバリアフリー』の実現に向けて~」と題する報告が公表された。
 心のバリアフリーとは、障害者等への無理解、偏見、差別をなくすることを意味する。心のバリアフリー学習推進会議は、学校教育において障害のある子どもと障害のない子どもの交流及び共同学習(以下「交流・共同学習」)の推進を図る方策を検討するため、厚生労働省の協力を得て、文科省に設けられた有識者会議である。
 同会議の報告を受けて、文科省は、2月8日付で全国の教育委員会等に通知「障害のある幼児児童生徒と障害のない幼児児童生徒の交流及び共同学習等の推進について」を発出し、各学校における交流・共同学習の推進を促した。その具体的内容は、通知(文科省のホームページに掲載)をご覧いただくとして、ここでは交流・共同学習に関する法令の規定について見ておこう。

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ