教育法規あらかると

2017年12月14日更新

教育法規あらかると 第70回

法律から見た「非正規教員」

 文部科学省のまとめによると、全国の公立小中学校におけるいわゆる非正規雇用の臨時的教員は4万1030人(16年度)いるという(6月27日付読売新聞)。臨時的教員は、学級担任や部活動の指導など正規の教員とほぼ同じ仕事をするが、雇用関係が不安定で、正規教員と同等の処遇が保障されないなど課題が多い。文科省は教育委員会のヒアリング等を通して、臨時的教員の処遇改善を働き掛ける方針を示している。

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ