教育法規あらかると

2017年7月20日更新

教育法規あらかると 第60回

部活動指導員の制度化

 教育現場から「教職はブラック企業並み」という声が上がるなど、教員のオーバーワークが問題となっている。松野博一文部科学相は、1月6日の新春記者会見で、教員の業務負担の軽減に関するメッセージを出した。メッセージは①業務改善に取り組む重点モデル地域(20カ所)を指定し、時間外勤務の削減やその効果を全国に発信する②部活動による教員の負担を軽減するため休養日の設定を求める通知を出し、部活動指導員を法令に位置付ける③学校における業務の適正化を実効性あるものとするため業務改善アドバイザーを求めに応じて派遣する―――等の施策に取り組むことを表明している(1月13日付本誌)。

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせ