教育法規あらかると

2016年2月25日更新

教育法規あらかると 第27回

部活事故と教員個人の責任

 本年2月、最高裁で部活中に生徒が死亡した事故について、顧問教員への賠償請求を退ける決定があった。近年、保護者が教員個人の責任を追及するケースが増えている中で、注目すべき訴訟である。本件については、すでに本欄で一審、二審の判決を取り上げたが、教員個人の賠償責任については、詳しい解説をしていない。で、今回、争点を個人責任に絞って、もう一度取り上げる。

会員登録されると「教育支援サイトesjijji.com」が配信するコンテンツが全て無料でご覧いただけます。会員登録についてご不明な点は「よくあるご質問」をご覧下さい。

お知らせ
PDFサンプル版はこちら
(ファイルサイズ 約 2.5 MB)
12/12 更新
SSL グローバルサインのサイトシール

| プライバシーポリシー | よくあるご質問 |